STORE HOUSE Collection 「演劇とダンスの間で」

クアラルンプールで活躍するWong Oi Mingが主宰する
EN Theatre Production + ASWARA
クアラルンプールを拠点にマレーシア国内外で活躍するダンスグループ
DPAC Dance Company と
東京を拠点に世界各国で活躍するシアターグループ
ストアハウスカンパニーが
演劇とダンスの間で 演劇の多様性を提示する!

公演は終了いたしました。

<作品動画>

ASWARA + EN Theatre Production / Love You Forever

DPAC Dance Company / WExplode

上の動画はダイジェストです。全編通してご覧になりたい方はこちら

STORE HOUSE COMPANY / 「箱 -Boxes- since1998」

期間:2015年1月21日(水)~1月25日(日)

会場:上野ストアハウス

企画・製作・主催:(有)ストアハウス

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
   国際交流基金アジアセンター

チケット

料金:2本立て 前売・予約 5,000円 当日 5,500円
  (2本立て公演です。ストアハウスカンパニーとマレーシアのカンパニーどちらかの公演の2本の公演をご覧になれます。)
   後日、半券をご持参いただければ、2本目のマレーシア作品を¥3,000でご覧いただけます。
    ぜひ、3作品全てご覧ください! 

開演時間とプログラム:
  1本目と2本目の間に、約20分ほどの休憩があります。
  2本目の開演時間は目安です。ご了承ください。
  24日(土)の夜の回の終演後に参加カンパニー演出家3人によるポストトークがあります。
   当日ご観劇でない方のご入場も可能です。どうぞご来場ください。
  

21日(水) 19:30ストアハウスカンパニー 21:00 EN Theatre Production  
22日(木) 19:30ストアハウスカンパニー 21:00 DPAC Dance Company  
23日(金) 19:30・ストアハウスカンパニー 21:00 EN Theatre Production  
24日(土) 14:00ストアハウスカンパニー 15:30 DPAC Dance Company  
  18:00ストアハウスカンパニー 19:30 EN Theatre Production ポストトークあり
25日(日) 14:00ストアハウスカンパニー 15:30 DPAC Dance Company  

チケット取り扱い:
・上野ストアハウス→ 予約フォームはこちら
・CoRich PC用 http://ticket.corich.jp/apply/61264/
     携帯用 http://ticket.corich.jp/apply/61264/

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 出勤簿 撮影スタジオ 演劇 レンタルスタジオ

問合せ:ストアハウス TEL 03-5830-3944  E-mail info@storehouse.ne.jp

出演団体

EN Theatre Production + ASWARA(マレーシア)

『Love You Forever』

テキスト・演出:Won Oi Min

出演:Atiqah Abu Baker, Mohd Zainul Ashraf Zainul Fuad

あらすじ
人間の魂はこの世に生まれてくる前には、世界で愛に包まれる魂の故郷に棲んでいるといわれる。ある二人の魂は、親と子という関係に結ばれてこの世に姿を現した。この作品は、親子の愛情を描いた物語である。
その愛は不滅のもので、永遠に受け継がれていく。


 この作品はロバート・マンチが描いた絵本『Love You Forever』にインスパイアされて創作された。世界で1500万部も売れたこの絵本は、世界の多くの読者に感動を与えた。その感動や親子の愛情という、奥深いが単純な話を、言語や年齢・世代を超えて多くの人々に共感してもらえる舞台芸術作品として成立させることは、演出にとっての挑戦である。



DPAC Dance Company(マレーシア)

『WExplode』

演出:Wong Jyh Shyong

出演:Wong Jyh Shyong, Chew Zi Xin, Tan Bee Hung, Teo Khai Shen

あらすじ
DPAC Dance Companyは、Damansara 芸術劇場の芸術監督であり、国内外で活躍する振付家のWong Jyh Shyongによる『WExplode』。人間の関係性や価値が混乱し、未来への希望や不確かさが交錯する若い世代を描くダンス作品です。


DPAC Dance Company(DDC) について
DDCは2013年にマレーシアにおいて、Won Jyh Shong芸術監督の指導・指揮の下、Damansara Performing Arts Center(DPAC)とともに設立された。DDCはDPACを拠点として、地元のアーティストやマレーシア国外のダンサーとコラボレーションによる作品創作を目指している。



ストアハウスカンパニー(日本)

『箱-Boxes-』

構成・演出:木村真悟

出演:金丸瑞貴、鈴木ハルニ、渡辺芳博、菊池祐太
   岩本真夏、森田ひかり、町田花子

あらすじ
「箱」は、箱が動き続ける芝居です。
舞台に登場するいわゆる俳優とか、パフォーマーとか呼ばれる人々が、動かし続けます。舞台の上には、幅90センチ、奥行30センチの20個の木製の箱が置かれます。彼らは目の前にある箱を動かします。彼らは箱を動かし続けます。


この作品を作るにあたって戯曲や台本といった文字テキストは使用していない。それは戯曲や台本の読解や、あるいは変換・編集といった作業を通して見えてくる人間像に「違和感」を持ってしまったからだといっていい。私たちの方法論は「できるだけ単純な言葉で作品を作る」ことにある。
単純な言葉というのはたとえば「歩く」「転がる」「倒れる」「起きる」などである。複雑に進化した言葉や思想によって切り捨てられていった身体の行方を、単純なことばのゆくえを単純な単純な言葉の側から探し出す