HOME > ABOUT

ストアハウスコレクションは、ストアハウスの自主企画による主催事業の総称です。
第一回は、2013年9月、コルモッキル(韓国)、温泉ドラゴン(日本)の参加による「日韓演劇週間VOLⅠ」として開催されました。
ところで、2011年3月11日以降、日本では、「絆」という言葉が盛んに叫ばれましたれ。2011年6月1日に開場した上野ストアハウスにおいても「絆」をテーマにした作品が多く上演されたように思います。
確かに、「絆」は大切です。「絆」は、とても重要な言葉です。しかし「絆」は目には見えません。いくら心の中で何千回、何万回、「絆」は大事だと唱えたところで、「絆」はどこにも見当たりません。
大事なことは「絆」によって「何」を繋ぐのか、ということです。
しかし、その「何」が「何」なのかがわからない。
そこで、ストアハウスは、上野ストアハウスを中心に、この世の中の様々な見えないものを「繋」いでみようと考えてみました。
「繋」ぐことによって、「何」が見えるのか見えないのか、それはまだ誰にもわかりません。それは果たして、「絆」であるのかどうか、それすらもわかりません。
しかし、「繋」ぐことによって生まれる「言葉」の可能性だけは信じ続けたいと思います。それは、私たちの演劇に対する希望でもあります。
日韓演劇週間は、見えない「日本」と「韓国」を繋ぐための企画です。
ストアハウスコレクションは、「繋」をキーワードに、今後も継続していく考えです。







ストアハウス代表 木村真悟